スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぶんこの先も現れない程好き過ぎるCDジャケットについて

44
(1998/06/05)
Fourplay

商品詳細を見る


ヤヴァイ 最高や

fourplayという神バンドの『4』というアルバムです。


いつだったか結構昔に、なんかCD買おうと思って偶然手に取ったCDがこれです。

あまりのジャケットの美しさとセクシーさに生まれて初めて

『ジャケ買い』してしまいました。



なんかメンバーは超豪華だけど
(ラリーカールトン、ボブジェイムス、ネイザンイースト、ハーヴィーメイソン)


どんな音楽かも全く分からぬままだったで、正直期待していませんでした。

ところが実際聴いてみると

ジャケットのイメージとバッチシの美しい音楽が・・・うおおお



ざっくり言うと『フュージョン』なんですけど

こんなに洗練し尽されている『フュージョン』は初めて聞きました。



カールトンの完璧な深いプレイに

ボブジェイムスの雰囲気満点のコード感


ネイザンイーストの透明なベースサウンドに

ハーヴィーメイソンのシンプルでグルーヴィーなドラミング



何もかもが完璧に合わさっている・・・

こんなに透明な音はこの人たち以外には出せない・・・・

特にこのアルバムの透明さは秀逸だ・・・

墓場になんか一枚持って行けるとしたら

このCDかもしくは

ラルクの『heavenly』ていうアルバム持って行くかな




今『4』を聞き返していますが

もはやこれくらいになるとジャズとかフュージョンとか全く関係ないですね。

ため息出ちゃう



こんな音が出せるようになりたい・・・はぁ・・・

あと百年ぐらい練習したらできるようになるかな・・・ふぅ・・・



そしたら是非

M原君一緒にfourplay演ってください。百年後に・・・

グモモ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Mr.hige

Author:Mr.hige
四半世紀生きてます。。

アゲ系ベーシストです笑

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。