スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイコーサイコー

我ながら死亡スレスレのタイトルですな。

みてきましたよ。This is It
b0168644_21591786.jpg

んがぁデカくなってしまった。


話題のこの映画ですが、正直見る前までは

ただのリハを切った貼ったの記録映像だろうと高をくくっていたわけです。

それがクリビツの出来!確かに切った張ったなんですが、一流の切った張ったです。

演出の妙ですな。

また、かなりリハに力を入れていて、本番とそんなに変わりはありません。

もともとのリハがもうすでに作品っていう。


確かに衣装は本番とは異なるし

途中で中断してのスタッフからの、もしくはマイコーからの指示などはありますが

リハの完成度は鬼です。


やはりマイコーのステージだけあって、スタッフがヤバイ。

映像監督、舞台監督、音楽監督、振付監督、ダンサー、コーラス隊、ミュージシャン・・・

素人の僕が見ても一流の中の一流の中の一流が集まってるんだなぁと感じました。


やっぱり目がいくのは、ミュージシャン。

・・・ちょwww楽器やってて自分サーセンて感じです。

マイコーが指示してないのにバッチリキメがあったり
(おそらくあれはマイコーの機微や振り付けを見てとっさに合わせてるんじゃないかな、そんな描写があった、マイコーが『君たちわかってるね』みたいな発言してたし)


また、こうしたらいんじゃないかな?的なサウンドのアレンジメントがメチャかっこよかったり

意味不明です。すごすぎ・・・

てかあれはもうインタープレイですね・・・ジャズかよ・・・

音楽はあそこまでいくと、もう音楽ジャンルの垣根なんか意味ないっすね


この映画、は音楽になにかしらの形でかかわっている人は、観て絶対損はありません。

自身を持ってオススメできますね。



というかあのステージはもはや言語化するのが面倒なほど多彩で、魅力にあふれています。

是非一度観てみてください。できれば映画館で見たほうがいいですよ。絶対!


にしても、マイコーの死は本当に悔やまれます。

本当の天才ってこういう人のことを言うんだなぁ・・・

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

今日の最終日、2公演連続でチケット取ってしまいました(笑)

音、演出も相当洗練されてますし、人ってここまでやれるのかと思えて、本当に元気をもらえる映画ですよね!




No title

二回も観たのか!

本当に元気をもらえる映画っす。笑

jackson5の曲のあたりで感動のあまり涙が出そうになったぜ。

No title

何回か見てて、改めて最後に見納めてきました(笑)

俺もI'll Be There辺りが一番響いてジーンときましたね。
Billie Jeanからのラスト2曲もすごく生き生きしててカッコ良すぎ。
プロフィール

Mr.hige

Author:Mr.hige
四半世紀生きてます。。

アゲ系ベーシストです笑

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。