スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノがガンガン鳴るモダンアゲ系ジャズ研究会


ちまたで広がる女子JAZZ人気


ちまたでジワジワとジャズ人気が広がる中、最近では女子の間でもジャズCDが売れ始めている。
難解な音楽、歴史的背景を知らないなどの理由で、敷居の高さを感じさせている“ジャズ”だが、
女子向けの専門書が発売されたのを機に“女子JAZZ”が盛り上がりを見せているという。
昔から、大御所アーティストによる“小難しい音楽”のイメージが先行していたジャズだが、
現在はピアノがガンガン鳴る「アゲ系ジャズ」や「クラブ・ジャズ」など、“盛り上がれるジャズ”が増えて敷居が下がり、一般に広まり始めているという。
また、「ディズニー・ジャズ」「ジブリ・ジャズ」といった、ライトなイメージの“カバーもの”が出回っていることで、若者ファンも増えているのだ。
今年1月には、本のジャンルとしては初めての“女性向けのジャズ本”
『Something Jazzy~女子のための新しいジャズ・ガイド』(ジャズ・ライター島田奈央子著)が登場。
同書は、「暑くてたまらない夏に聴く」「恋がうまくいっているときに聴く」など“シーン別の気分”を切り口に、
「女子の素敵な日常のスパイスになるように」と、クラブジャズ・ジャズ・ボサノヴァ・ジャジーなものを紹介している。
それを受け、大手CD販売店「タワーレコード」では、同書とコラボレーションして全国のショップ内で“女子JAZZコーナー”を展開。
「ジャズってどこから手をつけて良いか分からない」という女性がCDを選びやすいようにと、
「寒い冬にはノラ・ジョーンズの~」「雨の日にはジェイミー・カラムの~」など同書の言葉を引用したPOPを散りばめ、本とともに販売している。
「今年は“女子JAZZ元年”と言われるほどで、この本をきっかけに、女性の中でジャズ人気が広がっているんですよ」とは同社広報。
このようなガイド本が今までになかった珍しさもあり、ジャズに興味を持つ20代中頃~40代前半の“女子”が、同コーナーには多く訪れているという。
ちなみに、現在同社にて女子JAZZをテーマに展開しているジャズCDの売り上げは、本の発売前に比べ、140%~180%上昇。
各店舗ともに、ジャズ・ジャンル全体でも前年売り上げを超えている。
本がきっかけとなった“女子JAZZ”の盛り上がりは、数字にも如実に表れているようだ。

ソース 東京ウォーカーhttp://news.walkerplus.com/2010/0227/10/






私は別にジャズに詳しいというわけではないが、なんだかイラッとするのは俺だけか・・・?




それはさておき今日you tubeでスティーブガッドのドラミングを聞いてて

イイェェ!って叫んだら

かーさんが何事かと思って部屋に来たwwサーセン


スポンサーサイト

新潟楽器事情

 先日、「実は日本の首都なのではないか」と噂が絶えない巨大メトロポリスである新潟市にいく用事があり(実家から車で一時間ぐらいかかる)、ついでに新潟市の目ぼしい楽器屋を覗いてみた。

 僕の高校が新潟市にあったので、ある程度の規模や、置いている楽器などの目星はついていたのだが、東京で色んな楽器に触れたので、改めて再確認しようと思ったのだ。

 新潟市の目ぼしい楽器屋は約三店。島村楽器、あぽろん、ヤマハである。

 島村楽器は完全に初心者向けのラインナップであった。けいおんのブースが作ってあったのは好印象だった。店員に話を聞いてみたところによると、唯ちゃんのレスポールは全然売れないけど、澪ちゃんのレフティ(左利き用)のジャズベはメチャ売れているらしい。店員もレフティとは何か説明するらしいんだが、問答無用で購入するらしい。オタクすげぇ。まぁ意外と最初から左利き用使ってると本来右利きでも関係ないっぽいし。あとあずにゃんのムスタングも結構売れるらしい。一番いい音がしたのはHistoryのジャズベ(14万ぐらい)だったなぁ。これなら一本ほしいかもと思える楽器でしたね。作りも良かった。サブに一本あるといいかなってかんじ。
 フェン○ーUSAのジャズベ(21万ぐらい)もあったので弾きましたが、あまりにも音がゴミだったのでそのまま信濃川に捨てたくなりました。よくあれを20万出して買うなぁ・・・ネックとかグジャグジャだったし。


 ヤマハは超無難。有名どころのギターベース集めてボコッと置いてあるだけ。なんか試奏する気も起きなかったなぁ。
 ほんとに売る気あるのかかなり疑問でした。多分売る気ない。。。なんかヤマハは役所根性がチラ見えしてますね。
ピアノが主でギターベースは二の次ってのもあるんでしょうが。

 あぽろんは知る人ぞ知る変態ショップ。新潟県内にしかない。なんだかわけのわからんメーカーのギターベースがわんさか置いてあって、なかなか楽しい。店員の感じも良かったし。そこの専属リペアマンが昔フェル○ンデスでHideのギターを作っていたとかラルクのKenのギターを作っていたとか言ってましたが、あぁそうという感じでしたね。
 あぽろん一押しのベース(nashというアメリカのハンドメイドベース、20万ぐらい)も試奏してみましたが、なんかいまいちでした。店員いわくフェ○ダーのマスタービルド(安くても60万ぐらいする)に匹敵しますよとか言ってましたが、ちょっとマスタービルダーに謝れといいたくなるモノでした。とにかく作りが雑。音はメチャ太いんだけどなんかそれだけ。大味すぎて弾こうって気にならないベースでしたね。


 とにかく新潟にはこれぞというベースはありませんでした。今ミハピーに借りてるフェン○ーJAPのジャズベ方が全然いいなぁ。


 新潟でガッツリ楽器やろうとしてる人はどこで楽器買ったり調整したりしてるんだろう。わしの知らないゲキアツショプがまさか存在するのではないか・・・?




全体的にオタッキーな感じになってしまって申し訳ない。

てかどんどんオタッキーブログになっていく予定。

自宅ネット環境整備完了

15mのLANケーブル買ってきて、ネット引きました。やっぱこれがないと始まらんよね。

と、いうわけでこれからもよろしくお願いします。



明日の新潟の最高気温は2℃らしいです。やっぱ寒いですね。。

The last diary in this my room

明日引越しなのに大雪かよ!!





この部屋でこのブログを更新するのも最後になりました。

考えないようにしていましたが、やっぱり寂しくなるもんです。

思いもかけず4+2年も多摩にいましたからね~。この土地にかなり愛着がわきました。

私はいったん新潟に帰りますが、試験受かったら速攻東京に戻って来たいと思います。


大学時代を通じて、色々後悔はありますが、それも含めて悔いはありません。てまだ卒業は確定してませんが・・・

とにかく中央大学に来て、ジャズ犬に入ってよかったと思っております。

あと、結構悩みましたが、最後の定演出ます。リーダーバンドも組みます。3月13日土曜日に出演予定です。

奇跡のバン錬ゼロ回なんで、ヒデー事になるとは思いますが、ゼヒゼヒよろしくお願いいたします。暴れます。




今までお世話になった方々、6年間本当に有難うございました。

帰ってきたら、また遊んでください。ではさようなら。





あっ新潟でもたまに更新します。よろしければたまにのぞいてみてください。

ただよりたかいもんはねぇ

パットメセニー オーケストリオン←youtubeに飛びます。衝撃っすよ。


オーケストリオンオーケストリオン
(2010/01/27)
パット・メセニー

商品詳細を見る




ん?新しいピタゴラスイッチが発動したのか?と思いました。

音楽だけ聴いていると、まさにメセニーワールドなんですが、ギター以外はすべて機械で物理的に演奏しているという
メセニーやっちまったな!感溢れるアルバムですね。

何気にシンバルとかはジャックディジョネットのセレクトで、木琴系はゲイリーバートンのセレクトらしいです。すごいんだかすごくないんだか、わかんないすねー。超一流の楽器を中学生が演奏しているような奇跡のサウンド!まぁアルバム欲しいとは感じません。きっとまだメセニーワールドには私の感性が追いついてないんですね・・・






ということで2月13日あたりに新潟帰ります。考えるとなんかさみしくなるので思考停止中です。



高速道路無料化は、どうせド田舎しか無料にしねぇんだろうが!と思っていたら

私の家の近くの高速道路が見事!無料高速道路に選出されました。わーぁいうれしいなぁ
プロフィール

Mr.hige

Author:Mr.hige
四半世紀生きてます。。

アゲ系ベーシストです笑

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。